過去のブログ

2006年10月26日 木曜日

尾張旭市、瀬戸市、名古屋市の不動産は東興不動産へ



サービスってなんだろう?

本日は2件の売買取引がありました。そこで企業体質を体験しました。
不動産取引となるとどうしても高額な金額をやり取りすることになりますので
様々な銀行さんで金銭授受を行うことになります。そうするといろいろなことが
見えてくるんですよね。良い悪いは別としてね。
応接室をお借りして契約事項の確認、登記手続き、金銭授受と流れていくわけです。金銭授受では当然、買主のお客様の口座から金銭を出金し、振込・現金出金等を行っていきます。そして最後に領収書の授受で物件の引渡が完了です。

最初は某メガバンク…お客様は多いし活気がありそう。社員の皆様もテキパキとされています。今回、代金授受の際に買主から売主へ振込みをすることになりま した。窓口で振込をすると振込書の控えと併せて振込手数料の領収書(通常1枚の用紙になっていることがほとんど)がいただけます。これで振込をした方は確 認が取れます。売主は入金確認がすぐにできないため、振込書の控えの写をお渡しすることが多いのが現状です。そこで振込書の控えを窓口で1枚コピーお願い します!と言ったらなんとコピーサービスはしてません。今回に限りやりますけど。(今まで気持ちよくやってくれてた様な気がしたのに・・・)と言われてし まいました。
ともあれ、無事決済が終わりました。
2件目の銀行へ向かうときは少し考えさせられながら移動してました。

そして2件目の某地元銀行・・・お客様はまばらでアットホームな雰囲気。1件目同様金銭授受は振込でした。これがあっという間のスピードで手続きが完了し ました。あまりにも早かったので書類の不備かと思うくらいでした。(通常、30分くらいは覚悟するものですが、2,3分でした。)さらに1件目と同じよう にコピーお願いします。と言うと「はい、分かりました。」あー良かった。2件目がこちらで。

些細なことですが、どうなんでしょうね。
当然、コピーをするにもコンビニでやれば10円/枚の金額は必要ですから、無料でやってくださいと言うのは虫が良すぎるのかなぁと反省もしました。なら、市役所のようにコピーサービス用の機械が設置してあってもいいような気もするし。
でも手続きにこられているお客様は、当然そこの銀行のお客様で不動産の売買は通常一生に3回までが限度だと思うと、コピーサービスくらいいいんじゃないのとも思いますよね。はたまた個人情報保護法の関係でできないなんてことなんだろうか。

銀行はサービス業ですし・・・。サービスって無料でという意味もあるだろうし、お客様を満足させるため仕事というのもありますよね。本当に画一的な業務だ けを行っていればいいんだろうか。欧米の企業に勝つためにはこれくらいシビアでないといけないんだろうかとも感じました。

良し悪しは個人個人異なると思いますが、私としては、コピーくらい笑顔で引き受けてほしいなぁと感じました。長々とお付き合いありがとうございます。

投稿者 株式会社東興不動産

大きな地図で見る愛知県尾張旭市北本地ヶ原町一丁目一番地お気軽にお問い合わせください 0561-54-8888営業時間 9:00~18:00
定休日 毎週水曜日

お問い合わせ
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
at home